昭和29年 大阪市天王寺区にて株式会社永田製作所資本金125万円をもって設立。代表取締役 社長 後藤重治郎が噴霧器部品の製造販売を目的に創業。創業と同時に全国各拠点に営業所も併設。
昭和35年 社業の発展に伴い、資本金375万円に増資。
昭和36年 社団法人発明協会より優秀発明賞を受賞。
昭和38年 大阪市天王寺区に第二工場を設立。自動機専用工場として稼働開始。
昭和39年 事業拡大に伴い、資本金500万円に増資。社団法人発明協会より特別発明賞を受賞。大阪府知事より発明産業功労賞を受賞。
昭和40年 社団法人発明協会より優秀発明賞を受賞。内閣総理大臣より紺綬褒章を受賞。
昭和41年 資本金を1000万円に倍額増資。全国日本学士会より日本アカデミー賞を受賞。社団法人発明協会より優秀発明賞を受賞。
昭和42年 本社ビル地上5階地下1階を建設施工。大阪市生野区に第三工場を設立。鋳物工場として稼働。
昭和43年 社団法人発明協会より優秀発明賞を受賞。
昭和44年 プラステック研究会より優秀賞を受賞。
昭和46年 新工場計画のため、資本金を2000万円に倍額増資。内閣総理大臣より黄綬褒章を受賞。
昭和48年 大阪府柏原市の大阪府中小企業団体に新工場を完成施工。初田関連企業会長初田清太郎が代表取締役 社長に就任。
昭和51年 大阪市西淀川区の現住所に本社及び工場を統合。
昭和53年 業務拡大のため、資本金4000万円に倍額増資。愛媛県松山市に四国営業所を開設。
昭和54年 現住所に地上3階本社兼営業倉庫を完成施工。
昭和55年 資本金4800万円に増資。
昭和56年 (株)ハツダ什器製作所を設立。
昭和59年 設備投資のため、資本金7000万円に増資。
昭和60年 設備投資のため、資本金9000万円に増資して現在に至る。大阪市西天満4丁目に賃貸 ビル永田三旺ビル建設施工。賃貸業開始。
昭和61年 代表取締役 社長に三上 昌美が就任。
平成2年 兵庫県豊岡市日高町に第二工場として神鍋機械工場を移転。(仮工場)
平成10年 兵庫県豊岡市日高町に機械工場拡張のため6000㎡の土地を取得。
平成11年 兵庫県豊岡市日高町に機械工場完成業務開始施工。
平成16年 株式会社 永田製作所 創業50周年記念式典開催。
平成25年 代表取締役 社長に田中 寿和が就任。現在に至る。
平成25年 株式会社永田製作所 創業60周年を迎える。

平成27年




グループ会社 三器工業株式会社より金属プレス部門の事業譲渡契約を締結する。


 HOME > あゆみ

ページの先頭へ戻る